妊娠中・出産後の方へマタニティシャンプーのご提案

妊娠中・出産後の方へマタニティシャンプーのご提案

妊娠中・出産後の方へ

そんなことありませんか?

mama01.gif

抜け毛、髪のクセ、頭皮の肌荒れが上位を占め、
その影響からフケ・かゆみ、ベタつき、頭皮の匂いが気になるというお悩みがこの時期の特徴です。

産前、産後の髪の悩みの原因は妊娠・出産・授乳により体のホルモンバランスの変化が原因で起こります。

妊娠中は、体の中で赤ちゃんを育てるために卵胞ホルモン(エストロゲン)と
黄体ホルモン(プロゲステロン)という2つのホルモンが増えているという状態になります。

さらに出産目前になるとそれに加えて女性ホルモンがピークに達するので、
その時点では髪の毛は今までにない発毛を促します。
それが出産を期にホルモンが減少し、授乳期に入るとタンパク質とミネラルが足りなくなり栄養が届かず、
毛髪の発毛が止まり抜け毛が増え、髪が細くなりクセが出てきます。
お母さんの体からカルシウムやミネラル、血液中の栄養が不足することで
症状は頭皮と髪だけでなく歯・爪・肌にまで影響が出ます。

mama02.gif

妊娠・出産前後から頭皮と髪に気をつけること

界面活性剤の成分から見るシャンプー選びの重要性

産前・産後の肌は妊娠以前より敏感になるので、刺激の少ないアミノ酸系を選ぶことが必要です。
その中でも特に、上質なラウロイルシルクアミノ酸系と、天然由来成分のコカミドプロピルベタインなど
刺激が少なく油分を取りすぎない活性剤が多く配合されているものを選びましょう。

また、
・ホルモンバランスのくずれに対して効果のある天然成分が処方されているもの ・頭皮と髪への栄養補給ができるもの ・コラーゲンや、セラミド・ビタミンなど、頭皮の保湿成分や抗酸化、抗炎症効果のある成分が配合されているもの ・天然系の素材で、肌に負担をかけず流しやすく頭皮に残らない処方になっているもの など、自分の肌と髪に合うものに出会うことが理想です。

お手入れの注意は、髪を強く縛ることやブリーチやエクステなど、頭皮に対して強い刺激をなるべく避け、
夜の入浴の後はしっかり髪を乾かして衛生的にするようにしましょう。

シャンプーの成分から見える危険な市販品の特徴

一般的なシャンプーの成分表示

水、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、エタノール、ジステアリン酸グリコール、ラウリルヒドロキシスルタイン、PPG-7、ジメチコン、ラノリン脂肪酸、ステアロキシプロピルジメチルアミン、クエン酸、イソデシルグリセリルエーテル、PPG-3カプリリルエーテル、ミリスチルアルコール、ステアリルアルコール、ベンジルアルコール、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、セトリモニウムクロリド、コカミドMEA、グリシルグリシン、ノバラエキス、BG、ポリプレングリコール、ラウレス-4、塩化Na、水酸化K、水酸化Na、リン酸、安息香酸Na、

気をつけたい成分

ラウレス硫酸Na.ラウリル硫酸Na 安価なシャンプーに高確率で採用される高級アルコール系の界面活性剤の代表。これらは、ヤシ油などに含まれるラウリン酸を原料にして作られた界面活性剤で生成過程で硫酸が使われます。 硫酸は非常に強い酸-皮膚や髪(タンパク質)を変性させてしまう刺激の強い成分です。また、洗浄力も強いため、頭皮の皮脂を過剰に除去してしまいます。

エタノール 殺菌、収斂効果があるといわれてますが成分はアルコールでエタノールには、肌を乾燥させ、肌を傷める心配があります。アレルギー反応も気をつけたいところ。

ポリプロピレングリコール 弱い皮膚毒性があるので、選ばない方がいい

ラノリン 保水性が高いエステルですが、アレルギー性が比較的高い。

ステアラミドプロピルジメチルアミン 3級のカチオン界面活性剤で、肌への刺激が抑えられていますがコンディショニング効果は低い成分。

クエン酸 酸化防止剤、PH調整剤、収れん剤

妊娠・出産をされた女性のためのシャンプー

全成分表

水、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイル加水分解シルクNa、PEG-40水添ヒマシ油、PEG-2カプリリルアミン、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羽毛)、ポリクオタニウム-61、ポリクオタニウム-10、ヘマチン、ダイズエキス、オタネニンジン根エキス、アロエベラ葉エキス、カワラヨモギ花エキス、ココイルアルギニンエチルPCA、グリチルリチン酸2K、グリセリン、EDTA-2Na、エタノール、クエン酸、BG、エチルパラベン、フェノキシエタノール、ブチルパラベン、香料、メチルパラベン

ココイルメチルタウリンNa アニオン界面活性剤。性質がアミノ酸に似ているため、アニオン界面活性剤の中でも低刺激で安全性が高い。適度な洗浄力を持ち、泡立ちも良い洗浄剤。非常に高価な成分の一つ。さっぱりタイプで洗い上がりはふんわりタイプ

ラウロイル加水分解シルクNa 安全性の高いアミノ酸系界面活性剤で肌や髪に負担になりにくく、洗う度に髪の補修効果がある

アロエベラ葉エキス 線維芽細胞増殖促進作用により、発毛を促進させ、細胞を活性化する成分

羽毛(フェザー)ケラチン ハリコシ成分が髪に弾力を与える。少なくなった髪にボリューム感をサポートする。

ポリクオタニウム-61 リピジュア®と呼ばれる高品質な新しい原料。ヒトの細胞膜を構成し涙にも含まれる成分「リン脂質」をモデルに開発された、高性能な生体適合性物質です。約2,000個の分子が化学結合し保水性に優れたうるおいのベールをつくります。 ヒアルロン酸の2倍の保湿力と持続性を持つので、シリコンを使わず、高水準の使用感。使い続けても固くならない成分です。

ヘマチン 毛髪のケラチンと結合し、傷んだ髪を補修する。 また、ヘアカラーの持ちをよくする効果とパーマをした髪の残留アルカリを除去し、ダメージを軽減する。

PEG-2カプリリルアミン 非イオン性界面活性剤として速泡性、増泡性の向上に優れた成分です。幅広いpHで使用可能で、抗菌性もあるなど、泡切れの良さとふんわりとした洗い上がりをサポートします。

ポリクオタニウム10 植物からとれる多糖類(セルロース)にプラスイオンをつけた柔軟性に優れ保湿効果があり、シャンプー時のきしみを防ぎます。人体への刺激性などは特になく、シリコンよりも安全が高い保湿剤です。

ダイズエキス ダイズエキスとは、大豆の種子から刺激の少ない1.3BG(1,3-ブチレングリコール)で抽出して得られる淡黄褐色透明のエキス。 有効成分に、イソフラボン・サポニン・アミノ酸などを含む。ダイズエキスには、女性ホルモンに作用があるとされ、毛根の活性化、美白やニキビ対策の効果があるとされる人気の成分。 保湿効果、抗酸化、皮膚細胞の活性効果があるので、加齢による肌のトラブルを防ぎ、潤いのある肌をつくる目的の化粧品に配合されている。

オタネニンジン根エキス オタネニンジン根エキスは、オタネニンジンの根から抽出して得られるエキスです。活性成分であるジンセノサイド(サポニン配糖体)を含んでいます。代謝促進作用・血行促進作用・シワ防止作用にすぐれており、化粧品に配合すると、肌荒れ・小ジワ・ニキビ・肌の老化予防・脱毛・フケ防止などに効果があります。

アロエベラ葉エキス アロエベラ葉エキスの第一の効能である保湿効果は、アロエベラに豊富に含まれるムコ多糖体によって産みだされています。
これ以外にも、有効成分が多く、保湿効果以外に、紫外線の影響を防ぎメラニン色素ができることを抑制する美白効果、抗菌、殺菌、消炎作用があるのでニキビ、吹き出物を防ぐ効果、毛穴からの余分な皮脂分泌を調整する効果、血流を良くする作用があるので肌の新陳代謝を高め、しみ、しわ予防効果など肌に良い効果を複数得ることができます。

グリチルリチン酸2K 肌の弱い方も安心して使える抗炎症、殺菌作用の成分です。マメ科の甘草(カンゾウ)から抽出した成分「グリチルリチン」の誘導体で、乾燥・敏感肌の方の一番のお悩みの炎症やアレルギーを防ぎ、高い殺菌作用で肌の細菌の繁殖を防ぐとともにフケやかゆみを改善します。

防腐剤 雑菌抑制剤の使用について

メチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベンどちらも防腐剤パラベンの1種です。
パラベンは旧表示指定成分であり、皮膚障害やアレルギーを起こす人もいますが、その確率は約0.3%です。
パラベンは「旧表示指定成分であるから避けるべき」「肌や髪に防腐剤は必要ない」という人もいますが、
防腐剤の入っていない化粧品やシャンプーを使うことも危険です。

一度封を開けてしまえば、さまざまな雑菌が製品の中に入ってしまいます。
特にシャンプーは高温多湿な浴室に保管することが多く、防腐剤を使わない場合には数日で腐敗してしまいます。
肌や髪に直接パラベンなどの防腐剤をつけることは望ましくはありませんが、
クエン酸、BG、フェノキシエタノールとの組み合わせで、総量は、全体の0.2%以下に抑えています。

使っているママの口コミ

  • 頭皮がかゆくてシャンプーするのがストレスだったけど、ママシャンプーを使い始めて頭皮の湿疹が減ってかゆみがおさまりました。

    かなこママ31才

    お客様の声
  • とにかく抜け毛がひどくて、お風呂が詰まるほど抜けてたのが驚くほど落ち着いてびっくりです。

    涼子ママ33才

    お客様の声
  • ママシャンプーを使ってふんわりして、ベタつきがなくなりました。

    直美ママ27才

    お客様の声
  • 頭皮用のシャンプーを使っていたので、髪のきしみや手触りの悪さはあきらめてましたが、髪の手触りがツルツルでうれしくなりました。

    しずママ37才

    お客様の声
  • 乾かした時の髪の感じがすごくいいです。弾力があって元に戻った気がします。

    和美ママ29才

    お客様の声
  • クセがおさまって、かみがすべすべします。洗うときに気持ちがいい。

    彩乃ママ33才

    お客様の声
  • ボリュームアップするので結ばなくてよくなりました。髪が軽くて気持ちいいです。

    真理子ママ35才

    お客様の声
  • 頭皮がすっきりします。

    照子ママ30才

    お客様の声
  • 少しの量で泡立ちがいいのにきしまない。指通りがいい。

    やよいママ28才

    お客様の声
  • 髪が抜けなくなった気がします。軽くてふんわりします。匂いが好き。

    ゆうかママ31才

    お客様の声

製作にあたって5つの質問

マタニティシャンプーを作るきっかけは?

産後のママ専用のシャンプーが、市場になかったからですね。

なぜないのですか?

大手メーカーは作らないからでしょう。

なぜですか?

女性の妊娠出産によるホルモンバランスの変化は、身体の変化・髪質の変化に影響を及ぼしますが、 一時的なものであるからヘアケアのマーケットとしてはユーザーを絞りすぎるので、利益が見込まれないからだと思います。

それなのに、どうして作ろうと思ったのか?

ユーザーさんの髪と頭皮の悩みの中で、妊娠出産の髪の悩みは急激な変化が著しく不安になる方が多く、問い合わせが多かったことです。 妊婦さんのために特別に開発された専用品が市場になかったことが、 作りたいという気持ちになりました。

実際に作るときの問題点は

産前・産後の2年程の間に起こる身体の変化によって、髪は一時的に増えその後急激に減少します。 同時に肌が敏感になり、アレルギーや肌荒れを起こす方が多いことが調査でわかりました。 マタニティシャンプーの目的が、育毛なのか、肌にやさしいものなのかという問題になりました。

結論は?

育毛をメインにするなら、既存のものでもいいですし、肌荒れのケアにしても既存のものでいいのでは?という話になりました。しかし、両方を合わせるのは何か違う気がしました。 根本的な問題がホルモンバランスの変化による身体の変化ですから、そこのアプローチをメインにしました。 1.女性ホルモンに効果がある成分を探して、配合すること 2.抜け毛、頭皮のベタつき、かゆみ、肌荒れは、すべて頭皮環境が原因ということで、既存のシャンプーは頭皮をしっかりクレンジングできる、洗浄力の強いシャンプーがほとんどですが、そこを見直しました。 頭皮の油分が過剰に分泌される原因は、頭皮の油分を過剰に取りすぎるせいで、頭皮の油分のバランスが整えば、その問題は改善されるという皮膚科学の研究のもと、シリコンや添加剤で油分を補う以前に、本来の頭皮に必要な脂質を取りすぎないシャンプーを作ること。 限りなく洗浄力を抑えた界面活性剤を使用すること。 3.それにより、皮膚本来の再生機能と新陳代謝を促すこと 4.髪がふんわりと立ち上がるように髪を支えるタンパク質を多く配合すること 5.防腐剤、香料、調整剤を極力少なくしながらも気持ちが安らぐ様に、やわらかいグレープフルーツ(柑橘類)の香りを加えること 5つのポイントをベースに処方に取り組みました。

製作のウラ話などありますか?

サンプルを何度も作り、実際に使ってみて処方のバランスを調整しました。 泡立ち、洗い上がり、香り、乾かした後の手触りを5段階でチェックし、それを元に改良を重ねました。 実際に妊婦さん30人に使用していただきました。 産前・産後の髪の悩みを直接伺い、毛髪や頭皮の普段のお手入れの仕方など、カウンセリングしてデータをとりました。 製造としては、高品質な界面活性剤とリピジュアという原料へのこだわりが予想以上に高額な原価になり驚きました。 その結果 他に類を見ない、納得のシャンプーが出来たと思います。 オーガニック、ノンシリコン、無添加など『体によさそう』という理由でフレーズだけがひとり歩きしているシャンプー業界と誤った情報の中、ほんとに品質にこだわった商品に出会うのは至難のワザです。 「Your selectシャンプー mama」は、数々ある商品に悩まされることがない様に皆様の声を形にしたこだわりの一品です。 産前産後の女性の方々、皮膚科医、美容師、ヘアケアマイスター、それぞれから高い評価をいただきました。

最後に

女性の人生の中で妊娠出産は一番大きなイベントです。
急激な身体の変化は、心にも負担がかかり精神的にも不安になる方も多いと思います。
髪の悩み.comは、頭皮のこと髪のことから、その大切な時期に少しでもお役に立てるように活動しています。

シャンプーを使っていただいてる方、使ってみたいと思われている方、
全ての方からのご質問・お悩みをサイトからお受け致しております。
髪の有識者からしっかりとしたお答えをさせて頂きますので、ご相談お待ちしております。

bnr_shop.gif